WordPressでのページ毎に異なるタイトルの出力方法

これはもう色んなサイトで紹介されているだろうから、今さらウチが紹介するまでもないけど、携帯から閲覧した場合のヘッダー部分に、ページ毎に異なる表記を出力するようカスタマイズしてみたので紹介しておきます。

もっと分かりやすく言うと、PAPALOGを携帯から閲覧した場合、Mobile Eye+というプラグインを介して、携帯電話のブラウザ用に最適化したページを出力するようになっていますが、ヘッダー部分には常にPAPALOGと味気なくテキストが常に表示されるようになっていますが、ここを記事のタイトル名やカテゴリ、タグ名などに切り替えるというものです。

<?php if(is_single()) { ?>
 <?php wp_title(''); ?>
<?php } elseif(is_category()) { ?>
 <?php single_cat_title(); ?>
<?php } elseif(is_tag()) { ?>
 <?php single_tag_title(''); ?>
<?php } elseif(is_date()) { ?>
 <?php the_time('Y.m'); ?>
<?php } elseif(is_search()) { ?>
 <?php _e('Search Results'); ?>
<?php } else { ?>
 <?php bloginfo('name'); ?>
<?php } ?>

上記のコードをタイトルを表示させたい箇所に記述。
コードの意味としては、

  • 記事のタイトルを表示
  • カテゴリ名を表示
  • タグ名を表示
  • アーカイブでの月日を表示
  • 「検索結果」というテキスト表示
  • 上記以外の場合は「PAPALOG」を表示

という感じに出力されます。
検索結果は、検索語句も一緒に出力されるようにしたかったけど上手くいかず。

これ実際は、

<?php wp_title(''); if(wp_title('', false)) echo ' - '; bloginfo('name'); ?>

という一行のコードで済むハナシなのですが、ワタシの場合イチイチ「PAPALOG」というタイトルがくっ付いて来るのが嫌なのでややこしくしたという話。

もちろん実際に表示されるところだけでなく、ブックマークした時などに表示されるタイトルにも反映されるようhead内の<title>***</title>に記述するのもオススメです。

5 Comments

  1. 元Loguterです。短くなりました^^:
    RayさんはKtai Styleプラグインは使わないのでしょうか?
    僕は鯖がPHP5に対応していなくてMobile Eye+を使っているのですが・・・
    僕以外にMobile Eye+を使っている人あまりみないんです(´・ω:;.:…

    Comment by LoGu — 2009.01.16 @15:25
  2. 私もPukiWikiで似たようなことをやっていました。
    相変わらず放置してますけど。

    Comment by maquia — 2009.01.16 @21:16
  3. >>LoGuさん
    HN変更了解です。
    ところで最初のHNって何でしたっけ^^;
    ワタシがKtaiなんちゃらを使わないのは、作者の方が「きらい」だからです。
    だいぶ前に、何かMobile Eyeに敵意むき出しで、あーだこーだ言っている記事を見て、この人の作ったプラグインは使いたくないと思いました。

    >>maquiaさん
    そういえばmaquiaさんトコ、Wordpressをトップページにされたんですね。賛成です。

    Comment by Ray — 2009.01.17 @3:26
  4. >だいぶ前に、何かMobile Eyeに敵意むき出しで、あーだこーだ言っている記事を見て、

    うーん。それは大きく誤解されていると思います。Mobile Eye+ ネガティブキャンペーンを打っていたことは事実ですが、これは「ポルノ広告が出る」という問題点を広報するのが目的で、Mobile Eye+ を潰すとかそういう目的ではありません。WordPress の設置者および WordPress ブログを閲覧する人は18歳未満である可能性もあるわけで、そういう人にポルノ広告を見せてしまうのは好ましくないと考えています。真意を読み取ってもらえていないのは、非常に残念です (こちらの書き方が悪い可能性もありますが)。

    なお、2009年1月17日現在、素の Mobile Eye+ にはコメント表示部分に XSS 脆弱性があることが判明しています。したがって、好むも好まざるもかかわらず、拙作の Mobile Eye+ パッチを適用することが必須になっています。パッチを使わないとしても、mb_convert_kana() 関数部分と、テンプレートのフッター部分で「十六夜.JP」にリンクしている部分は早急に修正されることをおすすめします。

    Comment by ゆりこ@プラグイン作者 — 2009.01.17 @16:03
  5. […] 先日のこの記事のコメントにて、某プラグイン作者様より、「XSS脆弱性(ぜいじゃくせい)」なんて言葉があったので、ちょっと分からない方の為に、簡単に説明してみたいと思います。 […]

    Pingback by mb_convert_kana()のaオプションの脆弱性について - PAPALOG — 2009.01.18 @23:31

Sorry, the comment form is closed at this time.