iidaってどうなの?

KDDIから新しいブランドとして、iidaが発表されました。

auがauらしさを取り戻すための取り組みとして展開されるらしいのですが、「ユーザーのライフスタイルをデザインする」というコンセプト。

でっていう。

auには「au design project」ってなかったっけ、と思って調べてみたら、要はこれの発展ブランドのようで。

所謂、「焼き直し」ってヤツですかね。

これって結局はauショップの中での「iidaコーナー」として売られていくのでしょうから、新規ユーザー獲得へは繋がりにくいでしょう。iPhone並みの話題性と魅力を持つ機種や、「iidaショップ」として、販売チャネルを別途用意するのであればハナシは違ってきますが。

どうせならau捨てて、iidaにすればいいんじゃない?というのはあまりに極論すぎますが、産み出すのであれば、大きく産み出さないと、au design projectのような存在になるのではと思うのはワタシだけでしょうか?

docomoにも、訳の分からん4つのシリーズがありますが、これも近いうちにコンセプトを修正してくるのではと思ってます。

iidaに関しては、販売制度が変わって、端末の価格も上がっているのだから、余程でない限りは厳しいだろうと予測してます。
G9をはじめとして、今回いくつか発表された機種を見ても「うーん」って感じです。