iPhone OS 3.0は6月17日より配信開始

Appleは、Worldwide Developer Conference 2009(WWDC 2009)で、iPhone OSの最新バージョン「OS 3.0」を6月17日より配信することを発表した。iPhone 3Gユーザーは無償、iPod touchユーザーは9.99ドルにてアップロードする事ができます。

これに合わせ、OS3.0を搭載した、「iPhone 3G S」を発表。6月26日より販売を開始する。
これは従来のiPhone 3Gから動作の高速化を図ったもので、「S」はSpeedの略との事。

新しい機能に関しては、先日の記事を参照していただきたいですが、新たに分かった機能では、「Find My iPhone」というサービスを始めるらしい。これはMobileMeユーザー限定の無料のサービスで、Google マップ上で自分のiPhoneがある場所を確認できるというもの。例えば、万が一紛失した場合でも、どこにあるのかをGoogle マップ上で探す事ができます。ま、細かくは分からないでしょうが、大方の場所は特定できるでしょう^^;

結構、携帯で音楽聴けるからいいやって感じで何となく見送ってきたiPod touchですが、今年の夏あたりにネットブックと天秤に掛けるつもりです。

で、結局、今回も買わないんだろうなー。。。

iProd?

iprod.jpg

iPhone 3.0 OSが夏ごろ発売と言われています。
今度こそ買おうかな。いやどうしようかな。と迷っているところ。SH-04Aでタッチパネルにはまっている自分としては、今度こそtouchを手に入れようかなと思っています。

ところでiPhone 3.0 OS関連を調べていて、気になる記事があったので紹介。

Gizmodo Japanより
iPhone 3.0 OSで新iPhone、新iPod、謎の「iProd」の存在判明

抜粋すると、

iPhone 3.0 OSのシステムファイルにiPhoneとiPodの新モデル(iPhoneは2つもある!)と一緒に「iProd」という正体不明のモデル表記が見つかりました。

だと。

Read the rest of this entry »