続・iモードブラウザ2.0を試してみた

tooltip_test1

先日、iモードブラウザ2.0(長いので以下iMB2.0)のJavascriptテストを実施したが、まだ気になるというか試してみたい事がいくつかあったので、引き続きテスト。

PCのブラウザでテキストや画像の上にカーソルを乗せると文字が出てくるアレ。
名前は「ツールチップ」と言いますが、アレはiMB2.0で実装可能なのだろうか?

ウチのサイトfeelin'good以下、icon miniに至るまで、ツールチップはブラウザの機能とは別にサーバーサイドで動作させているものを実装しています。色を変えたり、背景色を透過にしてみたり、デザインを変えられる事ができます。

それと全く同じモノを、iMB2.0に実装してみました。とりあえずアンカーにtitle属性を入れて、それを読み込ませる魂胆。

果たして動くのか?

tooltip_test2

うっ動きました。。。

ちょっと感動しました。というかシミュレータでの検証なので、イマイチ疑わしさすら覚える程、感動してしまいました。ケータイごときのブラウザがこんな動作していいのか?

実機で検証したいところですが、んなモン無理っす。

妙にワクワクしながら、コレもどうかなと「スムーズスクロール」も検証。
ページ内移動で瞬時に画面が切り替わるのではなく、「スルスルッ」と動くアレ。
何となく想像できない方は「iPhone」で画面がスルスル慣性が掛かったように動くアレ。

これも問題なしです^^;動きます。。。スルスルっと気持ちよく動いてくれます。

現在は、Javascriptは使えない仕様になっているみたいですが、使えるようになれば、ケータイサイトでとんでもないクオリティのサイトが作れてしまいそうです。

ただ、進化する前のiモードも魅力が無かったというわけではないです。
それは「動作の軽さ」。iMB2.0でこれだけ高機能なブラウザになってしまったおかげで、以前の美点であった「軽さ」が損なわれる可能性もあります。

それを補って余りあるものであるのは間違いないですが。

iモードブラウザ2.0を試してみた

icss2test_1.jpg

先日の記事でiモードが進化した事はお知らせしたとおりですが、気になる事の一つとして、「Javascriptに対応」とあったので、シミュレータをダウンロードして、早速試してみた。

JavaScriptはともかくとして、i-CSS2そのものも試すのは初めてだったので、簡単な挙動を試しつつスタイルシートも作成してみた。

簡単なコードを書いてテスト。色の付いた四角形の記号アンカーをクリックすると、タイトルの背景色が変わるというもの。

で、2枚目のスクリーンショットを確認してみると、

icss2test_2.jpg

ヘッダーのタイトル背景色が、グリーンから茶色に変わっているのが確認できますね。

すごい^^ケータイのブラウザでもこんな事ができるようになったんだなぁ。

しかし、これが完全に普及するまで結構な期間を要するだろうから、実装するにはあと最低でも2年くらいはお蔵入りですな^^;

ケータイのブラウザなんかだと、メニューの折りたたみなんかを実装すればあの狭い画面の中では有効な手法なんだろうなぁと思ってます。

全く予想の付かなかった進化を遂げたiモードブラウザ2.0ですが、今回は簡単なJavaScriptのテストだったわけですが、Ajaxといった非同期通信は?といった夢も膨らみつつ、ホントあと2年もすればケータイサイトのインターフェイスはガラッと変わるんだろうなって思います。