WordPress用テーマに「Grunge」を追加

grunge.jpg

その名の通り、「粗末なもの」です。

反省はしてません。

あっヘテムルの容量が3GBから、5GBに増えました。
更には2月27日12:00までに申し込むと、初期費用ゼロですって。

それはいいんだけど、ヘテムルの中をあちこち見てたら、「Concrete5」なるCMSの紹介があった。
PHP+MySQLで作られたCMSで、割と最近のCMSなのでしょうか?知らなかったです^^;

concrete5.jpg

これの面白いところが、実際の画面を見ながら編集作業ができちゃうトコ。
例えば、Wordpressだったら、管理画面に入ってから管理画面上でページ等の編集作業をするわけですが、Concrete5はそこが決定的に違うようです。イメージ的にはDreamWeaverをWEB上で扱うような感じでしょうか?
Concrete5のサイトを訪れると動画でインストールや編集の様子を見ることができます。
見た感じかなり高機能そうですが、これもWordpressと同じくオープンソース。

WordPressの存在を脅かすものになるのか?

Concrete5
http://www.concrete5.org/

サーバーを移転して苦労した事。

コア鯖のあまりのダメっぷりに業を煮やして、hetemlにサーバーを移転したわけですが、快適に移転作業をしている中、ちょっと困った事がありました。

Graffi Rayのモバイルサイトを移転させている途中に気がついたのですが、モバイルサイトのトップページ以下への設定ファイルがどうも動いていない。というか、読み込んでいない。
htaccessの設定を間違えたかなと思いつつ、ちょっと調べてみたらhetemlはhtaccessでinclude_pathを設定できない仕様だという事が判明。

こりゃ困ったなぁと思いつつ、少々めんどくさかったですが、設定ファイルを読み込むファイル全てに、ini_setを追加する事で何とか回避。

これくらいでしょうか。