IG楽しいね!

あれだけのめり込んでたゲームもぱったり止めて、6月くらいからinstagramにハマッテマス。
もはや説明の必要がないくらいのSNSですが、ツイッターやフェイスブックと違って、言葉はなくとも、写真だけで成立するってのがすんばらしい^^
4月にAndroid版がリリースされてからアカウントだけは取ってたのですが、6月くらいからボチボチ撮り始めました。
そのおかげでというか、色んなカメラアプリも試してみたくなり、Xperia arcには使わないのに、有料から無料まで様々なカメラアプリが…
この夏、GXへ機種変更しましたが、今はVignetteのみで撮影してます。

うまいことIGのAPI使ってFotoGraffiに表示できればいいんだけどな~…

Link2SDは偉大だった

Xperia arcも早くもRoot取れるようになったので、定番と呼べるものは既に施しました。

  • Titanium Backupの導入
  • テザ(ry
  • 標準テザ(ry
  • スクリーンショット撮れるように
  • 通知領域やロック画面のキャリア二重表記の変更
  • Link2SDの導入

こんな感じ。

最後に書いたLink2SDについてですが、内臓ストレージの少ないarcは調子に乗ってアプリをインストールしていくとあっという間にパンパン。
Root取らなくても本体側にインストールしたアプリをSDカードへ移行させる手段はあるのですが、ウィジェットメインで運用するアプリをSDカードにそのまま移行させてしまうと、ウィジェットそのものが選択できなくなってしまいます。不便だよね。。。

そもそもそんなにたくさんアプリを入れてるわけでもないのですが、せっかくRoot取ってるのだし、Link2SD導入してみよっかってことです。

名称から想像は付きますが、簡単に説明するとSDカード側に仮想メモリを作ってそこへアプリをインストールしていくわけです。

現在、同封されていた16GBのSDカードをそのまま使っている状態ですが、16GBある容量のうち、1GBをアプリ用に。
SDカードのパーティション分け作業は「MiniTool Partition Wizard Home Edition」というソフトを使いました。このソフトかなりオススメです。なんせSDカードフォーマットしなくてもそのままパーティション分けできてしまう。(とはいえ作業前のバックアップは必須)

ほぼ全てのアプリを移行させることが出来てしまい、且つウィジェットも問題なく使えるのでarc使いにはもってこいではないでしょうか。

無論、改造行為ですのでオススメしませんし、Tipsのようなものも書きませんし、やってみたいって方は自己責任でググってみなはれ。